チケット発売中 予約受付中
開催日
2020年4月11日(土),12日(日)
時間
生活者大学校 11日 13:15~ 吉里吉里忌 12日 12:30~
場所
ホール
料金
生活者大学校 1,500円
吉里吉里忌  1,500円
(どちらも18歳以下無料)

吉里吉里忌2020

吉里吉里忌は、2010年4月9日に永眠した井上ひさしを偲ぶ文学忌です。会場は、生まれ故郷である山形県川西町の「川西町フレンドリープラザ」。ここには井上ひさしの蔵書22万冊を収めた「遅筆堂文庫」があります。自らが校長となって毎年開催してきた「生活者大学校」と、縁あるゲストがさまざまな視点から井上ひさしを語る「吉里吉里忌」の二つの催しを2日間にわたり開催します。


第33回 遅筆堂文庫生活者大学校

2020年4月11日(土) 13:15~17:00(開場:12:30)
参加料 1500円(税込)《18歳以下無料》

「家族農業 再評価の動き」

今まで日本の農業は「大規模化しないから世界に立ち遅れる。農産物の値段も下がらない」などと散々叩かれてきました。しかし今世界中で、小規模の家族農業が見直されてきているのです。昨年から始まった国連「家族農業の10年」の日本におけるサポート活動を続ける関根佳恵さんをゲストに迎え、山下教頭とともに小規模・家族農業がなぜ見直されているのか、またこの動きが農村社会の衰退を押しとどめるきっかけになりえるのかを考えます。

講師


関根 佳恵(愛知学院大学経済学部准教授/家族農林漁業プラットフォーム・ジャパン常務理事)

2011年京都大学大学院博士後期課程修了。博士(経済学)。2007~10年フランス国立農学研究所研修員。2012~13年に小規模農業に関する国連世界食料保障委員会の報告書執筆に参加。16年より現職。17年に小規模・家族農業ネットワーク・ジャパンを有志と設立。18年度、国連食糧農業機関(FAO)の客員研究員として、イタリア農業の調査研究に従事。19年に家族農林漁業プラットフォーム・ジャパンの設立を呼びかけた。


山下 惣一(農業/作家/生活者大学校教頭)

1936年、佐賀県唐津市生まれ。農業に従事しながら、小説、エッセイ、ルポルタージュなどの文筆活動を続ける。69年『海鳴り』で第13回農民文学賞受賞。79年『減反神社』で第27回地上文学賞受賞、同作品は直木賞候補にもなる。国内外の農の現場を精力的に歩き、食・農をめぐる問題に、広い視野から常に農民の視点でユーモアたっぷりに発言し続ける。著書多数。『井上ひさしと考える日本農業』(家の光出版)を編集。昨年11月、共同代表を務める小農学学会編で『新しい小農~その歩み・営み・強み~』(創森社)を出版したばかり。


交流会

講師らを囲んで地酒や郷土料理をを楽しみます。どなたさまもぜひご参加ください。(ご参加には事前申込が必要です。)

時 間:4月11日(土)17:45~19:15
会 場:JA山形おきたま本店 2階
参加費:4,000円(税込)


第6回 吉里吉里忌

2020年4月12日(日)12:30~16:00(開場:12:00)
参加料 1,500円(税込)《18歳以下無料》

オープニング

井上ひさし作品『水の手紙』群読
出演:朗読倶楽部「星座」

第1部「井上芝居の魅力」


鵜山 仁(舞台演出家)

演出家、文学座演出部所属。一九五三年、奈良県生まれ。慶応義塾大学フランス文学科卒業。舞台芸術学院をへて文学座附属研究所入所。八二年に座員となり『プラハ一九七五』などを手がける。八九年、『雪やこんこん』他で芸術選奨文部大臣新人賞、二〇〇四年、一〇年、一六年に読売演劇大賞・最優秀演出家賞。一〇年には第六〇回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。近年の舞台に『化粧二題』『太陽の子』『Good People』『日の浦姫物語』などがある。


第2部「井上ひさしさんと私」


五木 寛之(作家)

1932年、福岡県に生まれる。戦後、北朝鮮より引揚げ。早稲田大学文学部ロシア文学科中退。1966年、『さらばモスクワ愚連隊』で小説現代新人賞、『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞、『青春の門』で吉川英治文学賞を受ける。2002年度第50回菊池寛賞、2010年NHK放送文化賞、第64回毎日出版文化賞特別賞を受賞。小説以外にも幅広い批評活動を続ける。代表作に『風に吹かれて』『朱鷺の墓』『厳戒令の夜』『蓮如』『風の王国』『大河の一滴』『TARIKI』『親鸞』(全6巻)などがある。


お得な宿泊プランをご用意しております

宿泊プランについては、㈱農協観光おきたま営業支店までお問い合わせください。
TEL:0238-26-2545 FAX:0238-22-7214
営業時間:8:45~17:15(月曜~金曜)


吉里吉里忌のお申込み・お問合せは川西町フレンドリープラザまで


電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311

チケット申込み、メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

チケットの購入方法については、下記リンク先をご確認ください。

チケット購入方法について