施設案内

川西町フレンドリープラザは、劇場・町立図書館・遅筆堂文庫からなる1994年に開設された文化複合施設です。


劇場・ホール



劇場は、客席数712席の中ホールで、本格的な劇場としての機能を備えています。開館以来、井上ひさし戯曲の公演は毎年開催されているほか、数多くの個性あふれる現代演劇が上演されています。演劇以外にもクラシック、ジャズのコンサートをはじめ、ミュージカル、落語などでも多くの観客を魅了しています。

 

>> 詳しくは「劇場・ホール」をご覧ください。









町立図書館



昭和46年中央公民館内にオープン、平成6年に新設された川西町フレンドリープラザ内に移転しました。 川西町立図書館では約6万冊の蔵書があります。一般図書のほかに児童書を収め、郷土出版物や川西町に関するデータ、資料等が閲覧できます。

>> 詳しくは「町立図書館」をご覧ください。





遅筆堂文庫



遅筆堂文庫は、川西町出身の作家・劇作家の井上ひさしが約7万冊の蔵書を町に寄贈し、1987年(昭和62年)8月15日にオープンした図書館です。 1994年(平成6年)川西町フレンドリープラザの完成に伴い、図書館1階に移設されました。その後も井上ひさしから資料・蔵書が遅筆堂文庫に贈られ、その数は現在では約22万点に及びます。特徴的な蔵書のジャンルとしては、言語や辞書類、江戸文学、忠臣蔵、宮沢賢治に関する資料等、有数のコレクションがあります。

>> 詳しくは「遅筆堂文庫」をご覧ください。


ぎゃらりーフレンド


ギャラリーふれんどは、写真、絵画、書道作品などの展示にご利用いただけます。使用料は無料です。

 

>> 詳しくは「ギャラリーふれんどについて」をご覧ください。


ロビー



川西町フレンドリープラザのロビーは、80〜120席の小ホールとしても活用しています。独特の雰囲気を活かし演劇、クラシックやジャズコンサート、落語独演会、朗読イベント等、フレンドリープラザならではの個性ある空間として人気があります。

 

>> 詳しくは「ロビーについて」をご覧ください。


野外劇場


プラザ正面入り口と向かい合う野外劇場では、薪能や野外劇、ジャズコンサート、映画上映の会場として使用されます。背景にある森は山形県指定史跡「天神森古墳」で、古墳時代前期の4世紀前半に築造された前方後方墳です。かつては地域の子どもたちの遊び場として親しまれていました。

 

>> 詳しくは「野外劇場」をご覧ください。


サークル集会室


サークル活動や会議にご利用いただけます。定員20名程度。