アツさに負けるな!骨太本読書会

『緑の天幕』を読む

《課題本》『緑の天幕』リュドミラ・ウリツカヤ/著 、前田和泉/訳(新潮クレスト・ブックス)

最近ガッツリ読書してますか?ページ数が多いから偉いというわけではないけれど、いわゆる「鈍器本」を読了したことで得られる達成感ってあるような。

2022年に開催した「今だから知りたいロシア文学 超入門編」で紹介いただいた、近年ではノーベル文学賞候補にも目される作家の一人、リュドミラ・ウリツカヤの大作を課題本に選びました。

一人では挫けてしまうかもしれないけれど、夏の暑さに汗をかきながら共に挑んでみませんか?


開 催◆ 8月10日(土)

時 間 ◆ 10:30〜12:00

会 場 ◆ 川西町フレンドリープラザ(ロビー)

定 員 ◆ 5名程度

参加費 ◆ 500円(1ドリンク付き)

持ち物 ◆ 『緑の天幕』を読み終えた身体と感想



『緑の天幕』リュドミラ・ウリツカヤ/著 、前田和泉/訳(新潮クレスト・ブックス)


主催:本とコーヒーのおいしいプロジェクト



電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311

◆メール hontocoffee.oishii@gmail.com