フレンドリークラシック2019《 特別レッスン 》

◆レッスン時間/1レッスン50分 ◆募集人数/6人 ◆対象曲/クラシック、ミュージカルの声楽ソロ作品(2〜3曲)

【時 間】①10時 ②11時 ③12時 ④14時 ⑤15時 ⑥16時 ※希望時間はお申し込み順で選択していただけます。
【開 場】川西町フレンドリープラザ・スタジオ
【受講料】18,000円(通訳・伴奏費込み)※伴奏者同伴の場合は3,000円引き





ハイディ・ヴォルフ Heidi Wolf  

Soprano(ソプラノ)

ドイツのホフ出身のソプラノ。ニュルンベルクとカールスルーエ音楽大学にてM.ヴェヌーティー女史の声楽専攻クラスとH.ヘル・白井光子のリートクラス、また、H.リリンクや宮廷歌手E.シュヴァルツコップフ、同じく宮廷歌手H.ツァーデックのマスタークラスにも定期的に参加する。オペラ専攻課程を優秀な成績で修了すると同時に、彼女はオペラ歌手としてのキャリアを1996年にデュッセルドルフ・ドイツオペラとの契約でスタートする。2001年からは本拠をウィーンに移し、ウィーンのフォルクスオペラ専属として数々のオペラで主要な役を歌う。これまで数多くの主役級の舞台を踏んでいる。アデーレ(こうもり/J.シュトラウス)、マリー(兵士たち/A.ツィンマーマン)、オランピア(ホフマン物語/J.オッフェンバック)、夜の女王(魔笛/モーツァルト)、ブロンデ(後宮からの逃走/モーツァルト)、ぺピ(ウィーンかたぎ/J.シュトラウス)、ブロニスラヴァ(乞食学生/C.ミレッカー)、アナスターシア(チャールダッシュの女王/E.カールマン)リザ(マリッツア伯爵夫人/E.カールマン)など。
2003年には、夜の女王役でドレスデン・ゼンパー歌劇場にデビューし、同役ではウィーン国立歌劇場、ハンブルク歌劇場などドイツの主要な劇場をはじめ、シュトラスブルク、リンツ、ベルンなど国際的な規模でのオペラ出演を果たす。共演した指揮者もC.ティーレマンをはじめとして、S.クイケン、B.ビリーなど数多い。
ドイツ、フランス、ベルギー、スペインなどで演奏し、日本へはウィーンフォルクスオペラ等の主要メンバーとして東京、名古屋、大阪、福岡、仙台など日本全国で公演し、5回以上来日している。オペラだけでなくソプラノ歌手として、各放送局での録音も行い、R.シュトラウスやF.シューベルト、H.ヴォルフ、F.レハール等のCD録音がある。声楽のレッスン歴は25年に及び、現在はウィーン・プライヤー・コンセルヴァトリウムにて後進の指導にあたっている。