募集案内
開催日
2022年8月21日(日)〜28日(日)
時間
練習シフトは後日応相談
場所
川西町フレンドリープラザ、他会場
料金
それぞれのコースによる(公式ホームページにてご確認ください)
※いずれのコースもコース料金に加えて参加登録費10,000円(1名分/税込)を頂戴いたします。
募集分野:ピアノ・声楽・ヴァイオリン・チェロ
最小決行人数:10名
申込締切日:7月8日(金)
お申込みホームページ:http://kawanishi-fc.net/index.html

一流講師陣による音楽レッスン!

この夏、あなたも体験してみませんか。

山形県東置賜郡の川西町を舞台に毎年開かれるクラシック音楽のクリニック。24回目を迎えるこのクリニックでは、これまで162名が受講してきた歴史あるクリニックです。日本を代表する講師陣の個人レッスン・グループレッスンが設定され、さらに修了コンサートでは講師と共演の舞台が用意されています。

募集分野:ピアノ・声楽・ヴァイオリン・チェロ





講師プロフィール


Manabu Matsukawa

松川 儒《ピアノ》

川西町フレンドリークリニック主宰。
東京藝術大学音楽学部ピアノ科卒業。ドイツ・シュトゥットゥガルト国立音楽大学大学院を経て、ドイツ・カールスルーエ国立音楽大学大学院リート科を修了。藝大在学中より活動開始し帰国後は国内外はもとより客船の国際航路にも乗船し演奏活動を広げている。ソロ・ピアニストとして、また室内楽・声楽伴奏で貴重なアンサンブルピアニストとして信頼が厚く、今日まで佐藤光政、岡村喬生、釜洞祐子、天羽明恵、腰越満美等の著名演奏家と共演。平成19年度文化庁芸術祭・音楽部門【大賞】受賞。玉川大学芸術学部教授・洗足学園音楽大学非常勤講師・愛知県立芸術大学非常勤講師。川西町親善大使。



Takashi Aoyama

青山 貴《声楽/バリトン》

東京都出身。東京藝術大学卒業、同大学院修了。新国立劇場オペラ研修所第4期修了。文化庁、ロームの奨学金を得てボローニャ、ミラノで研鑽を積む。第19回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。 2007年第6回カルロス・ゴメス国際コンクール第1位(イタリア・トリノ、リヴァルバ)。2010年第4回マグダ・オリヴェーロ国際コンクールファイナリスト(イタリア・ミラノ)。 オペラは、新国立劇場オペラ鑑賞教室『トスカ』スカルピア、『蝶々夫人』シャープレス、日生劇場『セヴィリアの理髪師』フィガロ、びわ湖リング『ラインの黄金』『ワルキューレ』『ジークフリート』ヴォータン、新国立劇場『マイスタージンガー』コートナー、びわ湖ホール『パルジファル』アムフォルタス役などで出演。コンサートでは「第九」、「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、バッハ「ロ短調ミサ」、「マタイ受難曲」、「ヨハネ受難曲」、「クリスマス・オラトリオ」、メンデルスゾーン「エリア」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」、ウォルトン「ベルシャザール王の饗宴」、マーラー「千人の交響曲」等のソリストを数多く務めている。2022年4月に白寿ホールでリサイタル、8月大阪国際フェスティバル『泥棒かささぎ』フェルナンド役で出演予定。男性ユニットIL DEVUのメンバーとしても活動。二期会会員。



Emmanuel Girard

エマニュエル・ジラール《チェロ》

パリ・ソルボンヌ大学、パリ国立高等音楽院卒業。独学でヴィオラ・ダ・ガンバとリュートを学ぶ。多くの国際コンクールの審査員を務める。桐朋学園大学音楽学部特任教授。パリ・ソルボンヌ大学で美術史、ラングゾー=フランス国立東洋言語大学で日本語を学び、パリ国立高等音楽院をチェロ、室内楽共にプルミエプリ(一等賞)で卒業。卒業後、同音楽院の古楽器科において、バロックチェロと通奏低音を学ぶ。チェリスト、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者として活躍。国際古楽コンクール(山梨)審査員。現在、桐朋学園大学音楽部において、特任教授としてバロックチェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、室内楽を、宮城学院女子大学音楽科非常勤講師として後進の指導を行っている。



Miho Kamiya

神谷 未穂《ヴァイオリン》

桐朋学園大学、ハノーファー音楽大学を首席卒業。パリ国立高等音楽院最高課程を修了。北九州国際音楽祭TOTOクフモプライズ室内楽(デュオ)第1位、ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクールにてパガニーニ賞、オーストリア室内楽音楽祭賞を受賞。フランスと日本を中心に演奏活動を行い、フランスのシャンブル・フィルの主要メンバーとしても活躍。ソリスト、室内楽奏者として活発な演奏活動を行っている。全日本学生音楽コンクール審査員。音楽の力による復興センター東北理事。平成23年度宮城県芸術選奨受賞。現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団、横浜シンフォニエッタコンサートマスター。千葉交響楽団特任コンサートマスター、宮城学院女子大学特命教授。



お問い合わせは下記ホームページよりお願いします。


フレンドリークリニックオフィシャルホームページ


●お申し込み方法
 (1)ホームページからお申込みフォームへアクセスし、必要事項を記入してください。
 (2)申し込みが確認できましたら、実行委員会事務局よりご返信いたします。
 参加申し込み締め切り:2022年7月8日(金)【申し込みと払い込み確認書送付締め切り日】
 ※定員になり次第、締め切り日前に申し込み受付を終了することもございます。




川西町フレンドリークリニック実行委員会

E-mail : kawanishifcsummer@yahoo.co.jp  ※「@」を半角にしてから、ご送信ください。

担当:内海