予約受付中 全席自由
開催日
2020年7月4日(土)
時間
16時00分(開場15時30分)
場所
川西町フレンドリープラザ・ロビー
料金
一般 3,000円
PLA's会員 2,500円
高校生以下 1,000円
出演
玉城ちはる(Vo)
小泉信彦(Key)
菅 大祐(G)
和田K三(Sax)
安部 徹(Per)


玉城ちはる(TAMAKI CHIHARU)

プロフィール

 1980年生まれ 広島県出身。シンガーソングライター、ホストマザー。浅井企画所属。
 大学進学時に父が自殺で他界し、進学を断念。このことがその後の人生に大きな影響をもたらす。19歳で上京、音楽や芸能活動を始める。24歳の時偶然の出会いから中国人留学生の面倒をみることになる。その後「自身に出来る社会貢献」としてアジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続、36名の留学生を送り出し、その模様がNTV系「24時間テレビ」やNHKなどで取り上げられる。

 2014年1月この10年間の「ホストマザー」の活動が認められ、公益財団法人日本ユースリーダー協会 第5回「若者力大賞~ユースリーダー賞~」を受賞。

 現在、ホストマザーの経験を生かし全国の小中学校・高校・大学にて「命の参観日」という講演を多数行っている。また、広島出身という事もあり平和活動への意識が高く、2009年からeachfeelings(現「一般社団法人EACH」)を設立、理事を務める。

 広島・長崎を中心に平和イベントやボランティア活動を行っている。さらに「自殺防止」「異文化コミュニケーション」「世界平和」をテーマに人権講演に呼ばれることも多い。広島安田女子大学にて非常勤講師(2011年から異文化コミュニケーション論、2019年から人間論)を担当している。執筆活動にも積極的で、2012年には自身初となる『エッセー集~風になれば~』(本分社刊)を発売。 2014年9月24日、初のフルアルバム『私は生きてる』にてテイチクエンタテインメントタクミノートよりメジャーデビュー。
オフィシャルホームページ  https://tamakichiharu.com/



小泉 信彦(こいずみ のぶひこ)

プロフィール

キーボードプレーヤー、アレンジャー。RATS&STAR のサポートからキャリアスタート。2020年現在、財津和夫、チューリップ、相川七瀬、中村あゆみ、鈴木聖美、杉真理、松尾清憲、和久井光司、普天間かおり等のコンサート、レコーディングに参加中。



菅 大祐(かん だいすけ)

プロフィール

 プロデューサー、アレンジャー、ギタリスト。自身のCDリリースを始め、アレンジャーとして多くのアーティストのCDを製作。玉城ちはるとはデビュー当初から関わり、アルバム「ここにいること」「ひだまり」「私は生きてる」等でプロデュースや楽曲を提供。
ライブではギタリストとして携わっている。また、「ほんとうにあった怖い話」、「夢二 愛のとばしり」、「ニート ニート ニート」等のTV番組や映画の音楽を担当している。



和田 ‘K’三(わだ けいぞう)

プロフィール

 サキソフォーン。10代でサックスにはまって以来のサックス人生!?
1975年 YAMAHA8.8RockDay 最優秀賞。山野楽器BigBandコンテスト 最優秀賞受賞。
ジャズ、ソウルを中心にライブハウスで演奏活動中。10年前に玉城ちはるに遭遇して以来サポーターとして活動しポップスにも開眼。目指すは「熱い音!」



安部 徹(あべ とおる)

プロフィール

 山形県川西町出身。レコーディングエンジニア、パーカッション。
1977年よりレコーディングエンジニアとして、TULIP、南こうせつ、白井貴子、佐野元春、今井美樹等多くのアーティストのレコーディングを手掛ける。玉城ちはるのレコーディングには主にエンジニアとして数枚のアルバムに携わる。今回はパーカッションとして参加。






お申し込み・お問い合わせ



電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311

チケット申込み、メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

チケットの購入方法については、下記リンク先をご確認ください。

チケット購入方法について

アクセス

  • 米坂選羽前小松駅で下車、東口より徒歩5分
  • 東京から山形新幹線、米坂線利用で、羽前小松駅まで最速約2時間30分
  • 東北中央自動車道(東北道福島JCT経由)米沢北ICから20分