全席指定
開催日
2024年9月22日(日)
時間
開演14:00(開場13:30)
場所
川西町フレンドリープラザ ホール(全席指定)
料金
一般 4,000円、プラス会員 3,500円 、U24(24歳以下)2,500円
※当日各500円増
※プラス会員価格の場合、お一人様2枚まで購入可能
【障がい者割引について】障がい者手帳をお持ちの方はチケット代金が半額となります。
※チケット購入時に障がい者手帳をご提示ください。(割引は付き添いの方1名まで対象となります)

会員先行発売◆6月22日(土)

一般発売◆6月29日(土)


\川西町フレンドリープラザ開館30周年記念事業/

井上ひさしの傑作中の傑作戯曲に、日本の演劇界屈指の名優・橋爪功が挑む。


さびれた芝居小屋の淋しい楽屋。

客入れの音楽が流れる中、大衆劇団「五月座」の女座長・五月洋子は、座員に檄を飛ばし始める。

開演直前の化粧支度の最中も、口上や十八番「伊三郎別れの旅」の母と子の再会の場の稽古に

大衆劇団の女座長は開演直前の支度に余念がない。

そこへ突然やってきたのはーー。


作・演出・朗読

作:井上ひさし / 朗読・演出:橋爪功


スタッフ

照明:株式会社ファクター、音響・プランニング:穴沢淳、衣装・美術:カナイヒロミ、舞台監督:田中伸幸(演劇集団 円)、制作:有限会社ハーシーズ、協力:橋爪弥宵、演劇集団 円


プロフィール

橋爪 功(はしずめ いさお)

文学座、現代演劇協会劇団雲を経て、1975年に演劇集団 円の設立に参加。
代表をつとめる円を中心に、野田秀樹作品など外部出演も多い。
日本アカデミー賞優秀助演男優賞と同優秀主演男優賞を各々2度、2002年読売演劇大賞優秀男優賞、2008年同選考委員特別賞、2009年放送文化基金賞演技賞、2011年紀伊國屋演劇賞個人賞、2017年芸術選奨文部科学大臣賞、2018年読売演劇大賞最優秀男優賞、2019年菊田一夫演劇賞、2020年読売演劇大賞の大賞と最優秀男優賞、橋田賞を受賞。2021年には旭日小綬章を受章。



(無断転写禁止)





プラス会員へのお申込み

川西町フレンドリープラザ友の会「PLA’s」は、ご入会いただくと、ホールで行われる各公演や町立図書館並びに遅筆堂文庫の情報をいち早く提供します。「PLA’s(プラス)」の名称には「play(遊ぶ)」、「plan(計画)」にあふれるプラザ、その「PLAZAの」という意味が込められています。

お申し込みはこちらから


お問合せ


電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311