予約受付中
開催日
2020年9月26日(土)
時間
14:00〜15:30
場所
川西町フレンドリープラザ・ホール
料金
500円
定員30名
※事前予約をお願いいたします。

〜ストレス社会で生きる意味を改めて考える〜

「笑う門には福来たる」ということわざがあるように、笑うことは良いことと考えられています。また、笑顔の人やニコニコしている赤ちゃんを見ていると見ている方も幸せな気持ちになったりします。近年、笑いが医療や健康増進に効果があるという報告が多く出てきて、「免疫力があがる」「血糖が下がる」などと言われています。
「貴方にとっての専門医」として患者や家族を笑顔にすることを第一に掲げた診療にあたっている総合診療医が、ストレスが多い現代社会でいかに笑い、楽に暮らすには何を考えていったらいいかなどをお話します。講演の後は少しほっこりしてるといいですね。ちょっとだけ美味しい話もあるかも!


髙橋 潤 先生(公立置賜総合病院総合診療科診療部長)


1966年、山形県小国町生まれ。
1991年、自治医科大学を卒業。その後、山形県立中央病院で一般・消化器外科医として研修を開始。4年目からは金山町立病院、白鷹町立病院で外科医として地域医療に従事、1996年に県立中央病院で再度研修した後に飯豊町立中央診療所(現 飯豊町国民健康保険診療所)に4年間勤務し地域の人々に診療科にとらわれず内科・外科・整形外科・小児科などの診療や胃カメラ・大腸カメラ、腹部超音波検査などを実施。健診や予防接種、在宅医療などにも力を注ぐ。その後は最上町立最上病院、朝日町立病院に内科医として勤務。外来・病棟・在宅で場に囚われずにそこでできる医療に全力であたった。2015年4月から新しい専門医制度における総合診療科の研修プログラムを立ち上げるために現職の公立置賜総合病院 総合診療科に勤務。「出来ない理由でなく、どうすれば出来るかを考える」をモットーに地域全体を健康にすることで地域に人々が、世界の人々みんなが笑顔で暮らせる日を夢見て日常の診療や研修医・専攻医の指導にあたっている。



チラシはvol.8となっていますが、実際はvol.9でした。



新型コロナウイルス感染予防対策について


◎席は十分な間隔をあけて座るようにします
◎お客様には手指のアルコール消毒とマスクの着用をお願いします
◎発熱・風邪症状のある方は、ご来館をお控えください。
◎入場時には検温を行いますのでご協力ください。(37.5度以上の熱がある方は入場をお断りいたします。)



お申し込み・お問い合わせ


電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311

チケット申込み、メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

アクセス

  • 米坂選羽前小松駅で下車、東口より徒歩5分
  • 東京から山形新幹線、米坂線利用で、羽前小松駅まで最速約2時間30分
  • 東北中央自動車道(東北道福島JCT経由)米沢北ICから20分