全席自由
開催日
2022年4月10日(日)
時間
13:30〜16:00(開場12:45)
場所
川西町フレンドリープラザ・ホール
料金
1,500円(税込)※18歳以下無料
※予約受付開始日は2022年1月19日(水)からです。

ふるさと 山形 川西で井上ひさしを語り継ぐ


吉里吉里忌は、2010年4月9日に永眠した井上ひさしを偲ぶ文学忌です。

毎回井上ひさしと縁あるゲストがさまざまな視点から井上ひさしを語ります。ぜひおいでください。


4/10(日)  第8回 吉里吉里忌


【講演】井上ひさしの『一週間』〜劇作の中での井上ひさしと私〜


渡辺えり(劇作家・演出家・俳優・歌手)


山形県出身。 「オフィス3◯◯」主催。『ゲゲゲのげ 逢魔が時に揺れるブランコ』で岸田國士戯曲賞、『瞼の女 まだ見ぬ海からの手紙』で紀伊國屋演劇賞を受賞。俳優としても『おしん』や『あまちゃん』をはじめ多くのドラマに出演、映画『Shall We ダンス?』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞。他多数の受賞歴を持つ。
2011年東日本大震災時に新作『天使猫』『あかい壁の家』執筆。好評を博した。コロナ禍により活動が制限される中、女性劇作家による「女々しき力プロジェクト」を立ち上げ、エンターテインメントの更なる向上の為に積極的に演劇活動を行っている。また歌手としても活躍。自身の訳詞提供なども行っている。2022年6月より舞台『私の恋人』が東京をはじめ、他地方で公演あり。


《司会・聞き役》古屋 和雄


元NHKエグゼクティブアナウンサー/文化外国語専門学校学校長


「吉里吉里忌」俳句を募集

◆季語:「吉里吉里忌」「ひさしの忌」「ひさし忌」

第8回吉里吉里忌の特別企画として、「吉里吉里忌」「ひさしの忌」「ひさし忌」を季語とする俳句を募集します。これからも井上ひさしが長く語り継がれ、「吉里吉里忌」が季語として多くの歳時記に収録され、井上ひさしを詠んだ名句が誕生することを願い、下記の内容で俳句を募集しますので、ぜひあなたも一句つくってみませんか。

投句方法

お一人で何句でも投句できますが、ハガキ・メールとも1回での投句は2句までとします。【投句料は無料】

《ハガキ》俳句・氏名・住所・電話番号を明記の上、下記宛にお送りください。

〒999-0121 山形県東置賜郡川西町大字上小松1037-1 川西町フレンドリープラザ 吉里吉里忌実行委員会

 

《メール》メールの件名を「吉里吉里忌俳句」とし、俳句・氏名・住所・電話番号を明記の上、下記宛にお送りください。

メールアドレス  info@kawanishi-fplaza.com

※添付ファイルの利用はご遠慮ください。添付ファイル付きメールの受付はいたしかねます。


【作品のご紹介】応募いただいた俳句は、作者名・都道府県名を記載し、「吉里吉里忌句集2022」を作成し吉里吉里忌参加者に配布いた
します。希望者には郵送でお送りします。(送料希望者負担)


《投句締切》2022年3月26日(土)






お問い合わせ



電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311

チケット申込み、メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

チケットの購入方法については、下記リンク先をご確認ください。

チケット購入方法について

アクセス

  • 米坂選羽前小松駅で下車、東口より徒歩5分
  • 東京から山形新幹線、米坂線利用で、羽前小松駅まで最速約2時間30分
  • 東北中央自動車道(東北道福島JCT経由)米沢北ICから20分