入場無料 チケット不要
開催日
2024年9月29日(日)
時間
10:00〜14:00
場所
川西町フレンドリープラザ 野外・ロビー
料金
入場無料
※14:30から南陀楼綾繁さんとニイガタブックライトの亀貝太治さん、BBOの荒澤久美さんによる鼎談を予定しております。
入場無料で申込不要ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

本を通じて、人々が集う場所!


一箱出店者

◎灯書房(秋田県)

◎四ツ葉書房(山形市)

◎カムパネルラ書房(山形市)

◎りょくし堂(宮城県)

◎桃井屋(新潟県)

◎wakuwakubooks(米沢市)

◎古bon古reco※コボンコレコ(米沢市)

◎まちの日々出張所(新潟県)

◎よりみち文庫(山形市)

◎おせっかい書房(福島県)

◎施設図書室・古本の仙狸文庫(東京都)

◎古本mao: ※マオコロン(白鷹町)

◎イモヅル文庫(東京都)

◎黙山書店(栃木県)

◎地図屋(東京都)

◎bullock(栃木県)

◎フラワー書房(南陽市)

◎禅林堂(米沢市)

◎偽ひさし堂(川西町)

◎古本けものみち(東京都)※南陀楼綾繁さんの箱  他


現在、出店者募集中です。お問い合わせはこちらから!


1daycafe出店者

◎かわにし森のマルシェ(川西町)

◎TsukiCafe(山形市)

◎らぁじゃ(米沢市)

◎カリスマ(川西町)

◎GARBANZO(川西町)

◎ドーナツ小屋maaru(山形市)

◎はまだ牧場ジェラート工房(米沢市)

◎CHOCOLATE Lab. (山形市)

◎きまぐれBookCafe (川西町)


紙もの市

◎candypop(米沢市)

◎うさぎや(福島市)

◎Jun Kikuchi Graphic(南陽市)

◎THE WRAPPING TAILOR(長井市)


ワークショップ①

簡単なソフトカバーノートづくり《予約不要》

講師:あるほなつき(るーつ企画)

作成時間◆20分程度(参加費無料)

簡単なソフトカバーノート作り体験。

スタンプを押したり、玉っころちゃんをはったりして、絵本にすることもできますよ♪

糸かがりは、本格的なものから、 簡単な物までお選びいただけます。




ワークショップ②

牛革でしおり作りワークショップ《要予約》

移動絵本図書館 みず文庫

制作時間15分程度

森林ノ牧場さんの牛革でしおりをつくります。

参加費800円(刺繍付き牛革+200円)

定員20名 ※時間帯はご相談ください。

【ご予約】 川西町フレンドリープラザまで お電話ください。TEL.0238-46-3311




ワークショップ③

大海底魚つり《予約不要》

移動絵本図書館 みず文庫

何回釣ってもキャッチ&リリースでOK!

最後ひとつ釣ったマグネットからお気に入りのものを塗り絵してお持ち帰りできます。

参加費100円(当日参加OK)




移動本屋

ペンギン文庫

選書がとっても魅力的な本屋さんです!!

「ペンギン文庫」は、写真や美術、文芸、詩などの新刊書を中心としたラインナップで、

様々な土地で本屋を開き、本と本屋の持つ新たな可能性を探す移動式の本屋です。



創作ダンス

大石田AIR

with secret guest

山形県大石田町の地域おこし協力隊として活動する 大橋武司さんと久保田舞さんによるダンス!

当日は大石田ダンスクラブ「AIR」の中学生2名の ダンスもあります。

野外劇場で、ニューヨーク仕込み の即興ダンスを披露します♪

大石田AIRインスタ


遅筆堂文庫

「化粧」著作資料展

開催期間:8月6日〜11月4日(月曜休館)

9月29日(日)13:00から見学会を行います。

ご希望の方は、当日受付までお申込みください。 (15分〜30分程度)

9月22日(日)には当館にて橋爪功 朗読劇「化粧」の上演もございます!

橋爪功の朗読劇「化粧」のチケットはこちらから


トークイベント

ブックイベントのこれから〜本と人と町をつなげるために〜

一箱古本市の生みの親、Mr.一箱こと南陀楼綾繁さん、新潟県で一箱古本市を主宰するニイガタブックライト代表の亀貝さんとBook!Book!Okitamaを立ち上げた荒澤さん、そんな3人が本を通した人と町のつながりについて語り合います。

会場◆川西町フレンドリープラザ(ロビー)

時間◆14:30〜15:30

《入場無料》 《申込不要》 ※一箱古本市終了後にロビーにて開催します。


南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)


1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。
「不忍ブックストリート」前代表として各地のブックイベントに関わる。「石巻まちの本棚」の運営にも携わる。著書『町を歩いて本のなかへ』(原書房)、『編む人』(ビレッジプレス)、『本好き女子のお悩み相談室』(ちくま文庫)、『古本マニア採集帖』(皓星社)、編著『中央線小説傑作選』(中公文庫)ほか。


亀貝太治(かめがいたいじ)


1970年新潟県新潟市生まれ。先代から継いだ(有)カメガイアートデザインの代表。2011年に北書店・佐藤店長とブックイベント「ニイガタブックライト」をスタート。高校時代を過ごした通り沿いで、一箱古本市を毎年6月に開催している。他にも、古ビル「医学町ビル」の開発プロジェクトを主宰し、1階に事務所を構え、さまざまなイベントを企画している。


荒澤久美(あらさわくみ)


1974年山形県長井市生まれ。川西町立図書館司書として勤務。図書館で出会った仲間とミニコミ誌「ほんきこ。」を発行。2014年から5年間ブックイベント「Book!Book!Okitama」の事務局として活動、引退。現在は米沢市の田澤寺(でんたくじ)の坊守見習い。地域の子どもやお年寄りとほんきこで遊ぶ企画、森ひろばづくりや読書会などを開催している。







当日の詳細等は決まりましたら随時お知らせいたしますので、お楽しみにお待ち下さい。



電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311

チケット申込み、メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム