予約受付中 全席指定
開催日
2024年5月12日(日)
時間
開演15:00(開場14:30)
場所
川西町フレンドリープラザ ホール(全席指定)
料金
一般 3,000円 会員 2,800円 高校生以下 1,500円
※当日各500円増
主催:プラザ茶論プロジェクト 共催:川西町フレンドリープラザ

軽快なリズム! 思わず引き込まれる 兼好ワールド! 誰もがみんな好きになる!


プロフィール

三遊亭兼好(さんゆうてい けんこう)

◇ 本名:佐藤健司
◇ 生年月日:昭和45年1月11日
◇ 出身地:福島県会津若松市
◇ 最終学歴:二松学舎大学文学部国文学科卒
◇ 出囃子:さんげさんげ

平成10年8月    サラリーマン等を経て、妻子がありながら28歳で三遊亭好楽に入門。前座名は好作。
平成14年3月    二ツ目に昇進して、好二郎と改名。
平成14年10月    NHK新人演芸大賞出演。
平成15年10月    NHK新人演芸大賞出演。
平成16年2月    第1回 車力寄席グランドチャンピオン大会落語部門賞受賞。
平成18年・19年    「にっかん飛切落語会」若手落語家表彰努力賞受賞。
平成19年12月    「にっかん飛切落語会」奨励賞受賞。
平成20年    林家彦六賞受賞。
平成20年9月    真打に昇進して、兼好に改名。
平成22年    国立演芸場花形演芸会平成21年度銀賞受賞。
平成23年    国立演芸場花形演芸会平成22年度金賞受賞。
   その他、テレビ・新聞他マスコミ登場多数。

軽妙な面白味!
今や五代目圓楽一門会きっての人気者、三遊亭兼好は軽快な語り口で世相を切り観客を爆笑の渦に巻き込む。持ちネタの多さも魅力のひとつ、百数十席以上のネタでどんな場面でも観客の興味をそらさぬ力を持っている。
また、落語専門誌「東京かわら版」で得意のイラストと軽妙なエッセイを連載するという画才と文才に恵まれたそのマルチな才能を遺憾なく発揮しており、その親しみやすい和テイストのイラストを使って“落語一筆箋”2種も同時発売する。
先頃の横浜にぎわい座での独演会もほぼ完売、2015年5月からは国立演芸場での独演会もスタートさせ、その勢いはさらにますこと間違いなし!

三遊亭兼好プロフィールはこちらから



(無断転写禁止)




お問合せ


電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311