予約受付中
開催日
2020年9月13日(日)
時間
14:00〜15:30
場所
川西町フレンドリープラザ・ギャラリー
料金
1,000円(クッキー付)
【定員】20名
※なるべく事前予約をお願いいたします。
(定員になり次第締め切らせていただきます。)

地方の本屋事情や各地の一箱古本市の特徴、 コロナ後のブックイベントへの想いなど… 本にまつわるあれこれトーク!


南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)


《ライター・編集者》

1967年、島根県出雲市生まれ。
2005年から谷中・根津・千駄木で活動している「不忍ブックストリート」の代表として、各地のブックイベントに関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人。著書『町を歩いて本のなかへ』(原書房)、『本好き女子のお悩み相談室』(ちくま文庫)、『蒐める人』(皓星社)など。最新刊は共著『本のリストの本』(創元社)。




佐藤雄一(さとうゆういち)


《新潟県新潟市にある北書店の店主》

1973年、新潟県上越市生まれ。
1996年、新潟市古町の書店「北光社」にアルバイトとして勤務。2003年~2010年1月末の閉店まで店長。北光社閉店の約2ヶ月後、2010年4月に「北書店」開店、今年の4月で10周年を迎えた。2011年春に「ニイガタブックライト」を結成。以降年1~2回のペースで一箱古本市を開催。






お申し込み・お問い合わせ



電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311

チケット申込み、メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

アクセス

  • 米坂選羽前小松駅で下車、東口より徒歩5分
  • 東京から山形新幹線、米坂線利用で、羽前小松駅まで最速約2時間30分
  • 東北中央自動車道(東北道福島JCT経由)米沢北ICから20分



一箱古本市in川西について


2020年の「一箱古本市in川西」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむおえず中止を決定いたしました。

皆さまと、また安心して本のある場所で集える日を願っております。