予約受付中 全席自由
開催日
2021年7月3日(土)
時間
16:00開演(15:30開場)
場所
川西町フレンドリープラザ・ロビー
料金
一般:3,000円
Pla’s会員:2,500円
高校生以下:1,000円
定員:60席(事前予約をお願いします)

共に生きることを伝えるシンガーソングライター

その透き通った歌声をぜひこの機会にご堪能ください。


出演者プロフィール

玉城 ちはる(たまき ちはる)


 1980年生まれ 広島県出身。19歳で上京、音楽や芸能活動を始める。
24歳の時偶然の出会いから中国人留学生の面倒をみることになる。その後「自身に出来る社会貢献」としてアジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続、36名の留学生を送り出し、その模様がNTV系「24時間テレビ」やNHKなどで取り上げられる。2014年1月この10年間の「ホストマザー」の活動が認められ、公益財団法人日本ユースリーダー協会 第5回「若者力大賞~ユースリーダー賞~」を受賞。現在、ホストマザーの経験を生かし全国の小中学校・高校・大学にて「命の参観日」という講演を多数行っている。また、広島出身という事もあり平和活動への意識が高く、2009年自らが理事を務める「一般社団法人Each」を設立。広島・長崎を中心に平和イベントやボランティア活動を行っている。さらに「自殺防止」「異文化コミュニケーション」「世界平和」をテーマに人権講演に呼ばれることも多い。2011年から広島安田女子大学にて非常勤講師(多文化共生)を担当している。
執筆活動にも積極的で、2012年には自身初となる『エッセー集〜風になれば〜』(本分社刊)を発売。2015年8月には、自他ともに認める無類の餃子好きという事で、女性目線による餃子愛の詰まった餃子店ガイドブック+α『餃子女子』(ラトルズ刊)を発売。ベストセラーになる。読むと餃子が食べたくなる!と話題になりAmazonランキング(8/26付)レストランガイド1位を獲得。日本テレビ「ヒルナンデス!」、フジテレビ「ノンストップ」、TBS「王様のブランチ」、リクルートメシ通、日経MJ、東京カレンダー、全国のタウン誌など様々なメディアにて取り上げられる。

 2014年9月24日初のフルアルバム『私は生きてる』にてテイチクエンタテイメントタクミノートよりメジャーデビュー。2018年4月初のBEST版『笑って泣いて、またわらう』リリース。2016年から始めた学校での講演「命の参観日」は4年で70校を超えた!口コミだけで全国に広がり、さらには韓国、中国、台湾の大学へとアジアに広がっている。玉城のライフワークとなっている。
2021年7月2日、川西町立川西中学校生徒を対象に「命の参観日」講演。

オフィシャルホームページ


安部 潤(あべ じゅん) キーボードプレイヤー、プロデューサー、アレンジャー


福岡市出身。3歳より、ピアノ講師である母のもとピアノを始め、中学では吹奏楽部でトランペットを担当。92年より上京、作編曲家・サウンドプロデューサーとして、J pop、Jazz Fusionシーンにおいて数多くのレコーディング、ライブツアーに参加。また映画、イベント、またテレビやラジオのCM音楽など、多岐に渡るジャンルの音楽を幅広く手がけている。初⾳ミクのLA公演、タイのジャズフェスへの自己グループでの出演、中国の国民的アーティストの楽曲の編曲など、海外での活動もめざましい。最近では2016年1月公開の映画“さらばあぶない刑事”の音楽を担当。LAやNYレコーディングを含むJazz Fusion系のソロアルバムを3枚リリースしている(最新作は「Walk Around」/ Sony Music)。


熊谷 望(くまがい のぞむ)ベース


北海道出身。ヤマハピアノテクニカルアカデミー調律科卒業。幼少よりピアノを始め、ギター、トランペット、ドラムなど様々な楽器を経験。PopsやRockに目覚め、その後Jazz Fusionに傾倒、ベースを始める。バンド活動や自宅録音などで作品を多数制作。90年よりプロとして演奏活動を開始、以後サポートミュージシャン、アレンジャーとしてコンサート、レコーディングへ多数参加。ベースの表現を追求したソロCD"chronochroma"を始め、自己レーベルにて”/aoks"、"Into My Heart”などの作品を発表。同時期、シンガーソングライターをプロデュースしCD3作品をリリース。並行して永年にわたり専門学校等にてベース、アンサンブル、作編曲の指導にあたる。GroovyでMelodicなベースをモットーとし、安定感と多彩なプレイ、また楽曲の良さには定評がある。近年のステージサポート、レコーディング参加のアーティスト:安奈淳、山口いづみ、西郷輝彦、壮一帆、林部智史、所ジョージ、大原櫻子、ふぉ~ゆ~、MALTA(sax)、NAOTO(vn)、他。


外園 一馬(そとぞの かずま)ギター


北海道小樽市出身。The Beatlesに衝撃を受け、12歳の時に独学でギターを弾き始める。大学在学中から札幌を拠点にプロ活動を開始し、2014年に上京。以後、KinKi Kids、スキマスイッチ、宇崎竜童、DREAMS COME TRUE、亀梨和也、松室政哉、坂本真綾、中島愛、吉田兄弟、ワルキューレ、ママレイドラグ、ブルー・ペパーズ、鈴木愛理、片平里菜など、ジャンル問わず数多くのアーティストのライブやコーディングに携わっている。
自身の活動として「外園一馬×目黒郁也×伊吹文裕」「海老原諒×外園一馬 AOR Night」「愛しのClassic Rock Session」といったセッションライブも定期開催している。


安部 徹(あべ とおる)レコーディングエンジニア、パーカッション


山形県川西町出身。1977年よりレコーディングエンジニアとして、TULIP、南こうせつ、白井貴子、佐野元春、今井美樹等多くのアーティストのレコーディングを手掛ける。玉城ちはるのレコーディングには主にエンジニアとして数枚のアルバムに携わる。今回はパーカッションとして参加。


新型コロナウイルス感染予防対策について

◎お客様には入場時に体温測定と手指のアルコール消毒、マスク着用をお願いします。
◎入場時の検温で37.5度以上の方は入場をお断りいたします。
◎状況によって開催内容の変更や中止になる場合などがありますのでご了承ください。






お申し込み・お問い合わせ


電話でのお問い合わせ

TEL 0238-46-3311

チケット申込み、メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

アクセス

  • 米坂選羽前小松駅で下車、東口より徒歩5分
  • 東京から山形新幹線、米坂線利用で、羽前小松駅まで最速約2時間30分
  • 東北中央自動車道(東北道福島JCT経由)米沢北ICから20分